様々な薬が使用される物

薬剤の種類が増えました

病院

リウマチの治療は、ここ数年大きな進化をとげています。使用される薬剤の種類も圧倒的に増え、様々なタイプの薬を使用して治療が可能になったのです。免疫抑制剤の他にリウマチの治療では、現在生物学的製剤が使用されるようになり、薬の選択肢も非常に増えているのです。こうした傾向に伴い、医療費もかさむ傾向がみられるようになりました。 新しいリウマチ薬の場合には、使用中に様々な副作用が現れることがあります。特に免疫抑制剤や生物学的製剤の場合には、免疫系の障害が問題になることが増えてきたのです。治療においては、こういった副作用と薬の効果のバランスをみながら使用を続けていくようになっています。高い確率で寛解が可能になった分、一定の副作用も生じるようになった訳です。

漢方薬も使用されます

治療中にも様々なトラブルがつきまとうリウマチでは、最近漢方薬も広く使用されるようになっています。世田谷のクリニックでも、漢方専門の診療科を設けてリウマチ治療にも活用しているのです。この世田谷のクリニックは、リウマチを始めとする膠原病を専門に扱っており、各治療薬の使用に関しては専門性が高いと言えます。 漢方薬を使用すると、これまでリウマチの治療で広く使用されてきたステロイド剤の量を減らすことが時に可能になります。この世田谷のクリニックではそういった効果を漢方薬に期待している訳です。事実、漢方薬を使用することで生活の質が改善したというケースもあり、世田谷のクリニックで行なわれているような方法は、治療効果を時に高めるものとなります。